Home > 台湾文学賞
(open new windows)  POST TO TWITTER (open new windows)  POST TO FACEBOOK (open new windows)  POST TO PLURK (open new windows)  GOOGLE BOOKMARK (open new windows)  YAHOO BOOKMARK
台湾文学賞

twaward

文学の規範の造形─台湾文学賞

台湾文学賞は文学が後世の模範となっていく過程における重要なステップであり、また文学の規範の造形でもあります。台湾文学賞は図書分野、創作分野、そしてこの2分野4部門に与えられる金典賞に分かれており、文学の創作を奨励すると同時に台湾文学の出版を推進して台湾文壇を励まし、活性化する働きを兼ね備えています。国家級の文学館の機能によって台湾文学を推進すると同時に顕彰し、さらに世界の文壇と永続的な統合を実現します。この賞は2005年に国立台湾文学館から開催を引き継いで以来、高い栄誉の賞、賞金額によって国内文学賞で指標的な地位を占めており、また年々と国内文学の創作者が期待する年間の一大イベントになりつつあります。

台湾文学賞各賞の内容

台湾文学賞は図書、創作の2分野に分かれており、図書分野長編小説部門は毎年開催され、1名が賞金100万元の金典賞受賞者として選ばれます。散文、新詩部門はそれぞれ隔年で開催され、それぞれ1名の金典賞受賞者が選ばれます。賞金は30万元です。創作分野の脚本部門は毎年開催されており、1名の金典賞受賞者が選ばれます。賞金は30万元です。母語文学部門は先住民、台湾語、客家語文学が順に開催され、1名が金典賞受賞者として選ばれます。賞金は20万元です。

台湾文学賞の普及推進

  1. 台湾文学賞授賞式開催
    台湾文学の栄誉を顕彰するため、毎年受賞者を公表した後に、国立台湾文学館にて授賞式が盛大に行われます。図書分野、創作分野の金典賞の2分野4部門のトロフィーと賞金を授与しています。受賞者、ノミネート者及び出版社が出席し、温かい雰囲気でにぎわいます。
  2. 台湾文学賞作品集の出版
    創作分野の作品と審査員の会議記録を集めて出版した作品です。作品の内面を宣伝することがその主旨であり、文学に対する読者の興味を引き出しています。
  3. 台湾文学賞受賞者の巡回講演の開催
    台湾文学賞受賞者の作品と当館が開催する文学賞のモットーを宣伝するため、授賞同意書の規定に従って受賞者は学校や県・市の文化センター、図書館で講演を行います。台湾文学賞の栄誉を輝かせるだけではなく、受賞作家が読者と創作の喜びを分かち合うことができます。
  4. 受賞脚本の上演を手配
    受賞脚本に上演の機会を与えるため、2011年に脚本金典賞受賞作品「清洗」が文化建設委員会が補助する演劇団体によって上演されました。それ以降毎年受賞脚本を上演する劇団を公募して台湾文学賞の栄誉をより一層広めています。

台湾文学賞の特色と効果

国立台湾文学館の台湾文学賞は全国的な文学賞です。文学の芸術性と創造性を強調しており、地方の風土と人々の姿を強調する地方政府の文学賞とは趣が異なっています。国家文芸賞と呉三連文芸賞は生涯における成果を強調しており、その奨励する意義は異なっています。

8年間の過程で長編小説と脚本の創作において多くの作家がこの賞に参加し、長編小説と脚本の創作と出版を鼓舞してベテランから新しい才能までを輩出しています。

台湾文学賞歴代受賞者

2005

短編小説部門
最優秀賞 温毓詩「牡蠣」
推薦賞 王聡威「濱線鉄路」
佳 作 董籬「紅色巨塔」

脚本部門
最優秀賞 劉美鈺「紅色凡妮莎」
推薦賞  許正平「花園――三則現代與聊齋」
佳 作  張瀛太「大人物」

散文部門
推薦賞 李曉菁「20,46」、陳栢青「如是我聞」
佳 作 温毓詩「履帯鏈接的村落」、鄭立明「老人眷村安那其之恋」

2006

長編小説部門
最優秀賞 受賞該当作品なし
推薦賞  李永松「雪国再見」、吳婷婷「従蓮花巷道四季路」

新詩部門
最優秀賞 凌性傑「有信仰的人」
推薦賞  陳柏伶「創世祭」
佳 作  羅 葉(羅元輔)「如寄――献給社会各角落勤奮工作的人們」

散文類
最優秀賞 陳宛瑜「中指」
推薦賞  田威寧「猴子」
佳 作  洪慧娟「早點」
入 選  荘佳穎「升記号」、黄信恩「口音」

2007

図書分野︱長編小説金典賞(三名受賞)
陳玉慧『海神家族』、霍斯陸曼.伐伐『玉山魂』、荘華堂 『巴賽風雲』

図書分野︱新詩金典賞
向 陽『乱』

創作分野︱脚本金典賞
最優秀賞 鄭衍偉『大家一起写訃文』

審査員賞 紀蔚然『倒数計時』

2008

図書分野︱長編小説金典賞 巴 代『笛鸛:大巴六九部落之大正年間』
図書分野︱新詩金典賞 受賞該当作品なし

創作分野︱脚本金典賞 陳慕義「請勿犠牲愛情」
創作分野︱本土母語創作台湾語小説金典賞 胡長松「金色島嶼之歌」

2009

図書分野︱長編小説金典賞 駱以軍『西夏旅館』
図書分野︱新詩金典賞 商 禽 『商禽詩全集』

創作分野︱劇本金典獎 吳明倫「Trance」
創作分野︱本土母語客家語新詩金典賞 劉慧真「歴史講義」

2010

図書分野︱長編小説金典賞 童偉格『西北雨』
図書分野︱散文金典賞 周芬伶『蘭花辞』

創作分野︱脚本金典賞 陳建成「清洗」
創作分野︱先住民漢語ルポルタージュ文学金典賞 李信.書達(李秀蘭)「親親小奇萊」

2011

図書分野︱長編小説金典賞 張萬康『道濟群生録』
図書分野︱新詩金典賞 白 霊『昨日之肉――金門馬祖緑島及其他』

創作分野︱劇本金典獎 詹 傑「逆旅」
創作分野︱台語散文金典賞 王昭華「哀爸叫母」

2012

図書分野︱長編小説金典賞 頼香吟『其後それから』
図書分野︱散文金典賞 林文義『遺事八帖』

創作分野︱劇本金典賞 (受賞該当作品なし)
創作分野︱客語散文金典賞 張捷明「濛沙煙行過山路」

2013年

図書部門︱長篇小説金典賞 李 喬『V與身体』
図書部門︱新詩金典賞 陳 黎『朝╱聖』

創作部門︱脚本金典賞 受賞資格取消
創作部門︱原住民短篇小說金典賞 奧威尼‧卡露斯「涙水」

2014年

図書部門︱長篇小說金典賞 顏忠賢『宝貴大旅社』
図書部門︱散文金典賞 陳列『躊躇之歌』

創作部門︱脚本金典賞 魏于嘉「現世寓言」
創作部門︱台湾語新詩金典賞 李長青「親像, 有光」

 
開館時間
毎週火曜日~日曜日09:00 ~ 18:00
休館日:毎週月曜日
所在地
台湾台南市70041中西区中正路1号
Tel
(+886) 6-221-7201
E-mail
service@nmtl.gov.tw
Web Priority A Plus Accessibility Approval