Home > イベント
(open new windows)  POST TO TWITTER (open new windows)  POST TO FACEBOOK (open new windows)  POST TO PLURK (open new windows)  GOOGLE BOOKMARK (open new windows)  YAHOO BOOKMARK
イベント
イベント
耳の不自由な方のための読書会と旅行文学講座
2015.8.30~2015.11.22

文化権の実践に尽くす

近年文化部では「文化権」政策の推進に力を入れています。特に心や体に障害のある方の文化に触れる権利の保護を重視し、国際公約と身体障害者権利保障法の規定が定着するように促進しています。国立台湾文学館では開館以来、様々な方面の方々の需要を満たせるように努めてまいりましたが、重要文化財という制限を受ける中で「文学」の特性について評価した結果、「耳の不自由な人」を対象としたサービス提供を年度及中期的目標にしています。長期的目標としては、社会面や文化面で生じる各種障害、例えば、体の不自由な方、目の不自由な方、心に障害を抱える方、潜在的なハンデを持つ原住民、新住民といった人々にももっと自由自在に博物館の様々な設施や資源を楽しんでもらい、健常者や一般人と同じように気軽に平等なルートで文芸活動に参加してもらい、精神的に豊かな生活を送ってもらえるように願っています。

本館は2014年に「国立台湾文学館における心や体に障害のある方による文化参画・推進チーム設置要綱」を定めました。また、専門家や学者にも推進チームに参加していただき、定期的に関連作業について検討を重ねています。ハードウエアの設置改善のほか、サービスなどソフトウエアの引き上げについても心や体に障害のある方でも博物館を観覧できる環境を整え、聾文化をテーマにして館内係員の教育訓練や講座受講などにも取り組み、館内の係員がさまざまなお客様の需要を理解できるようにして、よりよいサービスの提供とプロとしてどんな状況にも対応できるようにしています。

境界を飛び越える--耳の不自由な方のための読書会と旅行文学講座

本館では2015年度は「旅行文学」をテーマに、耳の不自由な方のための読書会及び講座の開催に取り組んでいます。文学と旅行に造詣の深い方を案内役に迎え、音速と同じ速さのラインを一緒に飛び越え、その境界の外側を体験し、心の奥深いところにある最もしっかりした文学のリズムの世界へと誘ってくださいます。耳の不自由な方のご参加や、耳の不自由な方々の言語、文化、文学などの議題に興味のある方による本館図書資源及び展覧設備の体験、聾文化についてもっと知りたい、受け入れたいという方のご参加を心よりお待ち申し上げております。

2015/08/30(日) 14:00-16:30
テーマ:アメリカ旅行体験記
講演者:顧玉山(台北聾劇団初代団長)、呂毅新(影響新劇場団長)
手話通訳者:李彩蓮

2015/10/25(日) 14:00-16:30
テーマ:私の旅行記
講演者:蔡世鴻(台文館文化権推進委員)、趙于萱(旅行文学作家)
手話通訳者:黃碧瑜

2015/11/22(日) 14:00-16:30
テーマ:手話文化資産と語意の分析
講演者:張栄興(中正大学語言所教授兼所長)、陳曉怡(台陽文史研究学会事務長)
手話通訳者:黄碧瑜

お申し込み先:文化部芸能プラットフォームURL:http://event2.culture.tw/NMTL/portal/Index/IndexAction
随時図書室ファンページ情報をチェックしてください。:https://www.facebook.com/nmtllib
Email: This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it

耳の不自由な方のための読書会と旅行文学講座

518啟聰參訪專案活動。
518啟聰參訪專案活動。

日期:2015.8.30~2015.11.22
場所:台湾文学館‧2F 第1会議室

Last Updated on 2015-11-03
 
開館時間
毎週火曜日~日曜日09:00 ~ 18:00
休館日:毎週月曜日
所在地
台湾台南市70041中西区中正路1号
Tel
(+886) 6-221-7201
E-mail
service@nmtl.gov.tw
Web Priority A Plus Accessibility Approval