Home > 展示 > 平常展
(open new windows)  POST TO TWITTER (open new windows)  POST TO FACEBOOK (open new windows)  POST TO PLURK (open new windows)  GOOGLE BOOKMARK (open new windows)  YAHOO BOOKMARK
平常展
平常展
台湾文学の内なる世界
台湾文学の内なる世界

台湾という土地の鼓動はその生まれ育った各エスニックグループの悲しみ、喜び、愛情、願望によって引き起こされています。異なるエスニックグループの作家は文学で時代の脈動に耳を傾けています。それぞれの歴史の段階における衝突や妥協などの様々な形の交流は常に文学作家が表現してきた重要なテーマであり、台湾文学の豊かな内容をはぐくんできました。

今日の台湾社会は異文化に対して比較的理解し、包容力のある気持ちで向き合うことができています。私たちの作家が見つめ、記録し、解説した歴史の心の声はどれも多元的なエスニックグループ文化は大事にする価値がある資産であることを肯定しています。このことから「多族共栄」という言葉で台湾文学文化の発展の歴史と現実、そしてビジョンを説明することができます。またこれは今期の常設展の中心的理念ともなっています。台湾文学の内なる世界の多様性を際立たせるために、本展示は「自然の呼び声」、「エスニックグループの対話」、「文学の輝ける風景」の三大展示セクションに分け、自然、社会、現代化の3つの面から代表的な文学作品を主に政治経済の背景によって台湾作家の心と願望を示し、相互理解と解釈の可能性を求め、豊富で美しく、多彩な台湾文学の伝統を構築します。

展示期間:2011.10.22~2015.8.21
展示場所:国立台湾文学館・1F展示室A

Last Updated on 2016-08-25
 
開館時間
毎週火曜日~日曜日09:00 ~ 18:00
休館日:毎週月曜日
所在地
台湾台南市70041中西区中正路1号
Tel
(+886) 6-221-7201
E-mail
service@nmtl.gov.tw
Web Priority A Plus Accessibility Approval